読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【BF1】各戦闘機の性能と使用感について

戦闘機は制空権を取るために存在しているビークルです。


制空権を取れば味方の爆撃機・攻撃機が戦いやすくなるので、非常に重要なポジションのビークルですね。


制空権を取るのがお仕事の戦闘機は、必然的にドッグファイトの機会が多いです。


今作のはBF4の戦闘機に比べて扱いやすいですが、それでも技量がモノを言う世界なので、それなりの腕が必要に。初心者には扱いにくいビークルですね。


さて、そんな戦闘機に関して見ていきましょう。

スコアが稼げない泥沼の戦い


先程、戦闘機はドッグファイトが主な仕事だと言いましたよね。


実はこのドッグファイト、見た目ほどスコアが稼げないのをご存知でしたか?


よほど実力差がない限りドッグファイトは長引くので、敵を1機落とすのに30秒以上かかることが普通にあります。

さらに長い時間をかけてようやく倒せそうになっても、敵が乗り捨てしてしまったら自分のキルスコアに加算されません。


(※乗り捨てしたあとのビークルを破壊すればビークル破壊のスコアは入ります。)


さらに航空機がリスポーンするのはだいたい90秒間隔なので、制空権を取ったあと、対地に専念できる時間は極わずかです。

倒したらまた他の航空機が復活して、それを倒したらまた復活して……それが戦闘機乗りのお仕事です。


なので異常にスコアが稼ぎにくいビークルなんですね。


戦闘機で航空機狩りをしてもまずスコアは稼げないのですが、しかし確実に味方の役には立っていると思います。


制空権を獲得すれば味方の爆撃機や攻撃機が動きやすくなりますからね。


なのでスコアを稼げない戦闘機も、チームの勝利には貢献しています。多分。

スポットで常に敵航空機の位置を把握しましょう


戦闘機のお仕事、ドッグファイトは敵をどれだけ早く見つけられるかが勝敗の9割を握っています。背後をつかれたらまず逆転は無理です。


なのでなるべく早く敵を見つけるために、常に左下のマップを見ておきましょう。


優しい味方なら敵航空機を見つけたら地上からスポットしてくれるので、わりと敵の位置は把握しやすいです。

先に見つけたらもうこっちのものなので、見つからないように背後から接近して一斉射で撃ち落としましょう。


この時、敵だけではなく味方航空機の場所も常に把握するようにしてください。


シナイ砂漠みたいに多数の航空機が密集するところだと、ドッグファイト中に味方の航空機と激突して墜落してしまうことが多々あります。

味方航空機の位置は常に把握して接触しないようにしましょう。


それと、ドッグファイト中にはこまめに敵をスポットすると戦闘が楽になりますね。


というのも、旋回速度の関係上、どうしても敵が視界から外れるときがあります。その時にスポットしておけば広域マップから簡単に敵の位置を確認できるので、倒せる確率が格段に上がるのですよ。


ドッグファイト専用機の性能・使用感


武装は少ないものの、ドッグファイトのみに特化した機体。

緊急修理の汎用性がピカイチで、管理人はよく使っています。

機銃の性能がよく、真っ直ぐに飛んでくれるので初心者の方でも扱いやすいですね。


しかし爆撃機や地上ビークルに対して決定打がないので、乗れば乗るだけ「この子なんだか残念だな」と思うようになります。


詳しい性能や使い方についてはこちらから

対爆撃機戦闘機の性能・使用感


炸薬ロケット弾を装備している対爆撃用戦闘機。

炸薬ロケット弾の威力が高く、爆撃機ですら瞬殺することが可能です。

地上ビークルに対しても全弾当てればHPを20前後削ることができるので、結構強力。


つまり対地・対空とどちらもこなせる機体なので、管理人イチオシです。


スピードブーストがあればドッグファイトもラクラク。

現状最強の航空ビークルではないでしょうか?

(異論は認めます!!)


詳しい性能や使い方についてはこちらから


対塹壕戦闘機の性能・使用感


ダート爆弾を装備した対地攻撃向きに戦闘機。


一部では猛威を奮っているダート爆弾ですが、空戦能力は戦闘機の中でも最弱です。下手したら対地支援攻撃機にすら劣ります。


やはり緊急修理やスピードブーストなど、空戦に特化した装備がないのが痛いですね。


管理人はスポットフレアを使っている敵戦闘機を見つけたら安心します。楽に倒せますからね。



「ダート爆弾がゲームバランスを崩している」とよく言われますが、正直強さはそれ程でもありません。

対地攻撃は機銃と爆弾が使える対地支援攻撃機には劣りますし、空戦能力もお粗末です。


ただ、ダート爆弾は「ちょっと練習すれば誰でも使える」ぐらい扱い簡単なので、それが批判を集めている理由でしょう。


歩兵の時に戦闘機の機銃で倒されたら「あの人上手いな」と感じるぐらいですが、ダート爆弾で倒されると「なにくそっ」と感じちゃいますからね。


※個別記事は現在作成中です。もう暫くお待ちください。