読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【BF1】登場する兵種

プレイスタイルに合った兵科を選びましょう。

バトルフィールド1には4つの通常兵科と4つのエリート兵科が存在します。


それぞれ役割が違うので、自分のプレイスタイルに合った兵科を選ぶようにしましょう。


火力が高く、特別なスキルを必要としない突撃兵は比較的初心者向きです。

一方、火力が低い看護兵や支援に特化した援護兵は上級者向きとなっております。

突撃兵について


ショットガンやサブマシンガンなどが装備可能で、かなり火力が高いです。

4つの通常兵科の中で唯一、ビークルに対して有効なガジェットを持っています。

(援護兵なども対ビークル用のガジェットを持っていますが、お世辞にも使いやすいとは言えません。)


冒頭で「比較的初心者向き」と書きましたが、それは対歩兵戦でのお話。

突撃兵はその役割上、どうしても敵ビークルと戦う必要があるので、そうなると使用難易度は一気に上がります。


※個別記事は現在作成中です。もう暫くお待ちください。

看護兵について


医薬品箱や医療注射器など、味方歩兵を回復・復活させることの出来るガジェットを持っています。


その為、戦闘よりも味方のサポートが主な仕事になります。


しかしこの回復のサポートが曲者で、味方がダメージを喰らっているということは近くに敵がいるというわけで、その状態で回復・復活を行うのは至難の業です。


味方を復活させる前に近くの敵を掃討しないと復活後すぐに死んでしまうので意味がありません。


武器もセミオートの使いにくい銃しかないので、使用難易度は4つの兵科の中でもトップクラス。


使いこなせれば強い兵科なのですが、最初のうちは使用を避けた方がいいでしょう。


※個別記事は現在作成中です。もう暫くお待ちください。

援護兵について


主な武装は連射が出来るライトマシンガン。

援護兵はその名の通り味方の援護をするのがお仕事の兵科です。


弾切れの味方に弾薬ポーチを配ったり、死にかけの味方ビークルを修理したり、膠着状態の拠点に迫撃砲を打ち込んだり。あとライトマシンガンで制圧射撃をしたり。


直接戦闘に絡まない立ち回りが必要とされるので、上級者向きの兵科です。


しかし使いこなせれば味方の役に立つこと間違いなしです。
特に弾不足に悩む味方は多いですからね。


※個別記事は現在作成中です。もう暫くお待ちください。

偵察兵について


ボルトアクション式のライフルを使い、味方を後方から支援する兵科です。


誤解されがちですが、狙撃兵ではなく偵察兵です。狙撃よりも偵察がお仕事なのです。


効果範囲内の敵をスポットしてくれるフレアガンや、敵を安全圏からスポットできる塹壕望遠鏡を使いこなせれば味方の役に立つことでしょう。


役割は大変なのですが、直接戦闘に絡まなくて良いので初心者向きの兵科です。


ちなみにFPSでは「後方でこもって狙撃だけをするスナイパー」のことを芋砂と呼んだりします。この芋砂にならないよう、ちゃんと味方の役に立つ立ち回りをしましょう。


管理人は航空機に乗っている最中に芋砂を見つけたら絶対倒すようにしています。味方の為に!

警戒兵について


通常兵科とは別のエリート兵科です。


分厚い装甲と装弾数の多いマシンガンを操ります。


装甲が厚いとはいえ集中砲火を浴びればひとたまりもありませんし、さらに後ろからナイフで刺せば一撃で死にます。結構弱いです。


エリート兵科は一般歩兵に比べて注目を集めやすいので、使いこなせる自信がないときは味方に譲ってあげた方がいいでしょう。


※個別記事は現在作成中です。もう暫くお待ちください。

火炎放射器兵について


火炎放射を装備したエリート兵科です。


火炎放射器はジャングルなどの狭いマップでは強力なのですが、市街地で出現しても正直大して脅威ではありません。


遠距離攻撃には弱く、さらに出会い頭の戦闘にはめっぽう弱いので、扱いには気をつけた方がいいでしょう。


管理人は火炎放射器兵を見つけたら後ろから近づいてナイフで刺すようにしています。


※個別記事は現在作成中です。もう暫くお待ちください。

対戦車兵について


対戦車ライフルを装備したエリート兵科です。


戦車などの地上ビークルに対して有効な武器を持っていますが、正直扱いは困難。

対戦車ライフルは伏せながらでないと攻撃できないので、近距離から攻撃することはほぼ不可能です。必然的に遠距離から攻撃できる地点を探さないといけません。


管理人はその地点を探している間に歩兵と遭遇し死ぬことが多いです。ソードオフショットガンなんて使えないよ……。


使用難易度は他のエリート兵科に比べて抜群に高いです。無闇に拾わないようにしましょう。敵に取られそうな時は拾ったほうがいいですけど。


※個別記事は現在作成中です。もう暫くお待ちください。

塹壕強襲兵について


3月14日以後のDLCで追加されるエリート兵科です。

情報は3月14日以後に更新いたします。